審査員特別賞|シャープ株式会社、゜の消失

シャープ株式会社、゜の消失
「GO」を出した人
シャープ株式会社
突破した人
シャープ株式会社
作品をみる

作品説明

風刺のきいたウソ記事で人気の虚構新聞が「シャープが社名の半濁点(゜)を売却」とのウソ記事を掲載。同日、シャープ公式ツイッターが、実際に社名を「シャーフ」に変更した。このツイートは即座に反響を呼び、他の企業の公式Twitterによる「なくした ゜」探しのツイートも続出。虚構新聞からウソ記事が現実になった事態への謝罪が発表され、フジテレビの「とくダネ」でも紹介された。

突破コメント

経営状況が思わしくなく、シャープに関してネガティブな空気が漂う中、軽やかな行動で突破しました。

審査員からのコメント

虚構新聞の記事も、それに反応したシャープの方も、さらにそのムーブメントにのっかっていった他の企業も、全てが突破している。すばらしい突破の連鎖。一つの物語を見ているかのよう。広告でもない、コンテンツでもない、Twitterのつぶやきも突破クリエイティブになるというのを改めて感じました。

柳澤大輔

会社のピンチを逆手にとってPRとして昇華させる。しかも、それが事前に仕組まれたものではなく、各企業アカウントが自主的に行った結果であるというのが、本当に尊いことだと思います。

シモダテツヤ