2016年度の受賞作

grand-prix

KING OF PRISM by PrettyRhythm
「GO」を出した人
エイベックス・ピクチャーズ 株式会社
突破した人
エイベックス・ピクチャーズ 株式会社
作品詳細を見る

gold

ひらかたパーク 『ロシアン観覧車』
「GO」を出した人
京阪電気鉄道 株式会社 ひらかたパーク
突破した人
株式会社 博報堂関西支社、株式会社 東映シーエム大阪支社、株式会社 アストラカン大阪
作品詳細を見る

silver

石田三成 テレビCM
「GO」を出した人
滋賀県
突破した人
株式会社 電通関西支社、株式会社 電通クリエーティブX
作品詳細を見る

bronze

別府市震災復興 『Go!Beppu おおいたへ行こう!』キャンペーン
「GO」を出した人
別府市、おんせん県観光誘致協議会
突破した人
西広大分支社、CS西広、デザインマップ、緒方一成事務所
作品詳細を見る

special

僧侶手配サービス 『お坊さん便』
「GO」を出した人
株式会社 みんれび
突破した人
株式会社 みんれび
作品詳細を見る

ノミネート作品

入賞には至りませんでしたが、最終審査にノミネートされた作品はこちらです。

これも突破クリエイティブ

ノミネート作品以外で「よく通したなぁ。突破クリエイティブだな」となった応募作品をご紹介します。

2016年度・審査員総評

  • 常に世の中は突破者がUPDATEを仕掛けていく。それを体感できるコンテストでした。 クライアントや世の中、とにかく所与の制約がある中で見事な知恵による解決を試みた作品が数多くありました。 制約はクリエイティブを創り出す。これからも制約を楽しんで突破していきましょう!

    川邊健太郎(ヤフー株式会社 副社長執行役員 最高執行責任者(COO))

  • 一瞬、クライアントがひるむような広告は、そのクライアントが見ないことにしている何かを、うまく表現している。 広告にクライアントはつきもので、そこを愚痴っても仕方がない。クライアントも共犯関係にまきこむような広告は、世間にも響く。 今回は、そういう広告をたくさんみれて、それを作った方々に会えて、すごく刺激的だった。

    佐渡島庸平(株式会社コルク 代表取締役社長)

  • こういう賞があるから、あれなら獲れるかもしれない。だから尖ろうよとか攻め込んでみようよ、という言い訳になる賞になってくれればと思います。

    シモダテツヤ(株式会社バーグハンバーグバーグ 代表取締役)

  • 来年も続けたい。その可能性をさらに感じる授賞式でした。 突破した人にしか見えない世界があります。そう改めて感じました。

    柳澤大輔(面白法人カヤック 代表取締役)

  • 突破に必要な能力はいくつかありますが、ひとつ選べと言われたら、迷わず「根性」と答えます。

    山崎隆明(ワトソン・クリック クリエーティブディレクター ホットペッパー アフレコシリーズ)