ノミネート|ドSニック・パラダイス

ドSニック・パラダイス
「GO」を出した人
日清食品ホールディングス 株式会社
突破した人
株式会社 電通、株式会社 フラッグ株式会社 ライデン、株式会社 たき工房
作品をみる

作品説明

スパイシーかつマイルドな美味しさがヤミツキになる『カップヌードル エスニックシリーズ』。
現地法人も開発協力した"ドが付くくらい本気のエスニック"を20~30代の女性を中心に体感してもらうべく、東南アジアのドSなイケメンたちのクソコラ風の動画に人気男性声優陣のイケメンボイスをアテレコしたコンテンツを制作しました。

12本の動画で30万回再生を突破。公式twitterではリツイート&お気に入りが3万を超え、1億8千万円相当のメディア露出獲得しました。
「頭おかしい」「日清が本気出してきた」「ドSニックかるた売ってくれ」という好意的な意見が多数寄せられたり、人気エスメン・ウィーラポン君のセリフ「パクチーの拒否権」は、一時twitterのトレンドワード入りを果たしました。

突破コメント

クライアントはおろか、制作チームの男性スタッフまでも「理解不能」だった感性の壁を突破しました。

「イケメンボイスでドSなこと言われると、女子たちはキュンキュンするんです!」と力説しても、男性陣には(時には女性陣にも)、ポカーンとされることの連続……クライアントの担当者に『壁ドン動画』や『添い寝アプリ』をお見せすることで"教育"しつつ、"ドS男子""オレ様男子"が刺さる!という資料をせっせと作って提出しました。

また「この男性と本気で付き合いたいか?」という“ガチ”な視点でキャストの選定を行いながら、「どんなコラージュやセリフが一番映えるだろうか?」という“ネタ”の要素も検証を繰り返し、ガチとネタ、この2つのバランスの試行錯誤を行っています。