これも突破クリエイティブ|記憶イラストリレー

記憶イラストリレー
「GO」を出した人
スルッとKANSAI
突破した人
株式会社 電通関西支社、株式会社 電通クリエーティブX、モノリス
作品をみる

作品説明

ルールは簡単。覚えた前の人のイラストを、次の人はあやふやな記憶で再現するだけ。リレーの際、イラストは1分間しか見られません。最初は普通のイラストだったはずなのに、どんどん崩壊していく世界。果たしてPiTaPaの機能は最後までちゃんと伝わるのか?そんな交通系ICカード『PiTaPa』の企画です。
駅などで目にする度にビジュアルが変化していくので、サービス内容を新鮮な気持ちで何度も読んでもらえるだろうと考えました。

サイトへの流入数は100万を突破。多くのニュースサイトで紹介さ、「どうしてそうなった!!10人の作家陣が広告を1分間で覚えて描きつなぐ『記憶イラストリレー』にツッコミが間に合わない」といった見出しなどでSNSでも大きな話題になりました。

突破エピソード

突破のカギは、いかに売れっ子イラストレーターさんや漫画家さんに了承を得るかでした。これだけの多彩な方々にイラストを書いていただくことがこの企画の一番の面白さだったからです。

出演依頼を電話やメールで送っても無視されることも多々。
途中からやりとりの返信が来ないことも多々。
そういう点で、今回、描いてくれた皆さんはホント良い人ばかりでした。
それが突破できた勝因かもしれません。