ノミネート|資生堂『uno(ウーノ)』Web動画 大人の盛り付け篇

資生堂『uno(ウーノ)』Web動画 大人の盛り付け篇
「GO」を出した人
株式会社 エフティ資生堂
突破した人
株式会社 Viibar
作品をみる

作品説明

(以下は先に作品をご覧いただいてからお読みください)
迷える若者を憧れのオトナへ後押ししてくれる「uno(ウーノ)」という整髪料のブランド訴求のため、Web動画を複数制作しました。

中でも整髪料のCMにもかかわらず、髪の毛・ヘアセットが一切でてこない、チャーハンのクリエイティブを提案。お米・卵・ピーマン・ハム・塩コショウをそれぞれ、髪の毛・目・鼻・髭・スタイル全体に喩え、擬人化。資生堂としてはいままでにないWeb動画にチャレンジしました。

突破エピソード

整髪料のCMにもかかわらず、髪の毛・ヘアセットが一切でてこないというクリエイティブにクライアントはOKを出してくるのか壁がありました。

今まで資生堂のTVCMではありえなかった表現でしたが、TVCMとWeb動画の視聴態度は異なるという点と、よりターゲットが好きなもの(=チャーハン)の調理動画を上手く商品(=「uno(ウーノ)」)と絡めて訴求する(=仕上げが大事という点では同じ)ことで、きちんと見てもらえるクリエイティブになるということをプレゼンし、チャレンジ枠として合意をもらえました。